むらくも建築工房より最新情報をお届け お知らせ

【Pick Up! 施工例】むらくも建築工房の家

 

【Pick Up! 施工例】では、過去に施工してきた様々な物件をご紹介し、むらくも建築工房の家造りに対する熱意や信念等を垣間見て頂きながら、これから家造りやリフォームを検討しようとお考えの皆様のご参考になるようご説明して行きます。

 

◆Pick Up! 施工例 むらくも建築工房の家  #4 / 新築 奈良市富雄北

 

▼既存の大きな生駒石を利用した雍壁が重厚な雰囲気を作り出すエントランスから、アプローチ階段を上がると、石目調タイルで囲まれたリアルな木目を再現した断熱玄関ドアへたどり着く、2F建ての新築住宅。広いテラスが広がるスペースは犬走を抜け、裏側に辿り着くと野球のマウンドと壁当て用の塀も作られ、ライフスタイルをピンポイントで作りこんだ、素敵な仕上がりを見せています。建物内も、こだわりの仕様がたくさんで、きっと家造りの参考になるヒントがいっぱい見つかると思います!

 

▼敷地の形状を活かし、大きな生駒石の雍壁を残しながら掘り込み車庫を新規で製作しました。壁の一部には人が通れるように隙間を造り、掘り込み車庫内は、自転車などを設置するための、仕切りも設けられています

▼まるで雍壁から顔を出すように作られた門柱は、ベルアートによる左官仕上げで、ナチュラルな雰囲気に仕上げられています。表札はモザイクタイルをあしらった様なデザインで、門柱の雰囲気とも相性抜群です。門柱前の地面にはレンガブロックで囲った小さな植栽スペースを設け、そこにスポットライトを設置することで、表札周りを照らす工夫も施されています

 

▼洗い出しで化粧されたアプローチ階段には手すりも装備され、途中の植栽スペースには要所要所にスタンドライトがあることで、夜間でもしっかりと明るいアプローチになっています。アプローチの途中で、見上げる建物全体は壮観で非常に全体の雰囲気が整い整然とした完成度の高い外観が出来上がっているのが分かります

 

▼とてもリアルな木目調の断熱玄関ドアの周りには石目調のタイルで化粧されることで、重厚さが増し落ち着いた印象が強くなります

 

▼南向きの広いテラスは、掘り込み車庫上部を利用することで広さが十分に確保され、地面とテラス部分を適度に配置することで、植栽なども楽しめるようになっています。テラス屋根からは、物干竿を掛ける金物も設置され、使いやすくなっています

 

 

▼テラスから犬走を抜けて建物裏手へと進むと、なんと野球のマウンドが!広い敷地だからこそ出来る素敵な外構の工夫です。奥には壁当て用の塀も設置され、夜間でも練習できるように外灯が設置されています。このようなライフスタイルに合わせたお客様の要望を叶えるのも弊社の一つの使命と考えておりますので、しっかりと対応させて頂きます!

▼玄関ホールに入ると化粧梁を備えた勾配天井が高く開放感があります。大型のシューズボックスや建具類はダークブラウンで統一され、外観同様に重厚さを意識した仕上がりになっているようです。奥の壁にはデザイン配置されたエコカラットが施工され、湿気のこもりがちな玄関ホールの湿度調整を自然な形で行ないます

▼玄関ホールにはシューズボックスとは別に大容量のシューズクロークも完備され、靴だけでなく多様なものを整理できるようになっています。各棚は可動式なので荷物にあわせたサイズ調整も可能で、一部にはハンガーパイプも備わっているので、コート類や吊り下げて収納しておきたい荷物にも対応しています

▼玄関ホールからLDKへと入ると、とても明るく広々とした室内が広がり天井に整然と並ぶ化粧梁がとても印象的です。ホワイト系クロスとダークブラウンの建具も落ち着いた雰囲気で、木目のはっきりと出たフローリングや収納ドアが、目を引きます

▼掃き出し窓側の天井からは物干竿を掛けることが出来る金具を設置。不要な場合は取り外しも出来、南面に掃き出し窓を有効に利用できる工夫が施されています

▼リビングに設置されたTVラックは、大工職人による造作仕上げで、よほど複雑な構造でなければ追加予算の必要も無く制作可能です!

 

 

▼キッチン前の腰壁にはカウンター付収納や造り付の収納など、多数収納箇所が用意され荷物が多くても、十分に整理できる容量が確保されています。また、サイドにはブックシェルフも造作で標準的に施工されるので、ちょっとした料理本や調味料などを仕舞っておくことができます

 

 

▼ホワイトのパネルが使われたシステムキッチンは食器洗い乾燥やスライド式の収納など、使いやすいシステムで、天板の人造大理石も美しく、清潔感のある仕上がりを見せます

▼キッチン横の通路スペースには、造作の棚が上下二箇所用意され、収納を助けます。さらに施主様の要望により、オープンラックの造作棚を施工。普段はロールスクリーンのカーテンを閉めることで、中のものが見えずスッキリとした状態になります。ドアで塞がれていないので、普段は開け閉めの煩わしさは無く、非常に使い勝手の良いキッチンスペースが完成しています

 

 

▼洗面脱衣室には高機能で大型の三面鏡付洗面化粧台が設置され、隣には造作の収納棚。上部の壁には、ヒーターを備え冬場のヒートショック対策も万全です。さらに仕切りとなる壁を設け、洗濯パンが置かれたスペースが造られ洗濯機専用の空間としたことでお手入れもしやすく、ゲストが利用するときなどは壁の奥に隠れた状態なのでスッキリとします

 

 

▼一般的な1616サイズよりも広めに造られたシステムバス内には広さに十分な余裕があり、家族で入っても狭さを感じないほどのスペースが確保されています。ホワイトを基調にしたパネルの中にダークな石目調の化粧パネルを使うことでアクセントにもなり、天井のLED照明がモダンな雰囲気を盛り上げます

 

 

▼1Fトイレには省スペース型の節水トイレ「アラウーノ」が使われました。タンクが無いぶんだけ広くなったスペースには、手洗い付収納やカウンターが設置され、背後の上部にも造作の棚が備わっています。トイレ本体は多機能で、LEDによる間接照明が印象的で使い勝手の良い機能性を備えます

 

 

▼2Fへと続く階段とLDKの間には引き戸が設けられ、家族の繋がりを作りつつもプライベートな空間を構成した仕様となっています。また冬場などは2Fから流入してくる冷たい空気の侵入を防ぎ、防音効果も期待できそうです

 

▼2Fホールへ上がると目に飛び込んでくる階段。ロフトへ続いていて多目的に使える広々としたスペースになっています。一昔前なら、天井に扉が造られそこに階段が納まった小屋裏収納が主流でしたが、今はオープンなロフトの方が使い勝手の面で選ばれる方が多いようです

 

 

▼2ホールにはオリジナルの収納付手洗いが施工されました。既製品と違って自由なサイズで作りこむことが出来るので、スペースを有効に利用したい場合など使い勝手が良く省スペースで配置する事が可能です。隣にはトイレが続き、1F同様に省スペース型タンクレスの「アラウーノ」なので、空間がスッキリとしています

 

▼多目的に使えそうな2FのDEN。収納としても書斎としても使える十分な広さを備え、造作棚を上部に配置しているので、使い方の選択肢が広がります

 

 

▼室内の一部に琉球畳を配置したモダンな室内。クローゼットは大容量で2箇所に配置され、天井の一部は勾配天井で高さがあり化粧梁が並ぶことで開放感のあるナチュラルな雰囲気に仕上がっています

 

 

▼引き戸で仕切られた子供部屋。開放することで一つの空間として利用することも可能で、それぞれのクローゼットもしっかりと完備されています

 

 

▼南に面したベランダは、DEN以外の全ての部屋とつながり日当たりも抜群で、立地条件も相まって非常に見晴らしの良い場所になっています

 

▼最後に1Fへ戻って和室です。引き戸を開けるとリビングと繋がるモダンな雰囲気の和室。床の間や押入れなど、基本的な和の雰囲気は作りこみつつも琉球畳や大壁にすることで現代風な空間が出来上がっています。床の間には掛け軸や置物用の照明が設置され、小さく畳が使われていることで、「和」の雰囲気をしっかりと演出しています

 

 

 

◆今回紹介した奈良市富雄北のお家は如何でしたでしょうか?

家造りやリフォームについて真剣に向き合うとき、なかなか見えない空間のアイデアや発想など、家造りのプロ集団でも完璧に実現していくことは難しいのですが、こうして過去に施工した家を振り返ることで、弊社自身も改めて発見できる部分もあり、お客様にとっても家造りやリフォームで利用できる何かしらのヒントになるのでは無いかと思います。是非、参考にしてくださいませ!

 

弊社では、各施工例のパンフレットもご用意しておりますので、気になった仕様や家造りの相談など御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。