むらくも建築工房より最新情報をお届け 建築現場の近況

リフォーム 生駒市新生駒台

外構から建物側へとリフォーム工事が展開している生駒市新生駒台の現場では、柱や筋交いが新設され、外壁下地合板も施工され開口部には断熱性の高い複層サッシが入りました。建物内では床下地の施工が進められ大引や根太、断熱材などの施工が進みます。

 

▼現在は建物側でのリフォーム工事を進めている生駒市新生駒台の現場

 

 

▼柱や筋交いなどが新設された建物は外壁下地合板施工後、サッシが新設されました

 

 

 

▼サッシは断熱性の高い複層ガラスが入り、樹脂製のサッシにより結露なども防ぎます。雨戸はシャッター雨戸に替わり使いやすくなりました

 

 

 

▼建物内では既存の布基礎にコンクリートが打設された後、床組が進み大引や根太、鋼製床束、床下断熱材、床下地合板の施工が進みます。大引や根太などには防腐・防蟻塗料が施工されています

 

 

 

 

 

弊社ではこれまで、耐震補強を含む徹底したリフォーム、リノベーションを数多く施工してきました。施工内容はオリジナルのパンフレットとして記録、保存しご相談頂きました皆様にご覧頂きながら、それぞれの建物の状況に照らし合わせアドバイスさせて頂いております。

 

建物や外構が「変だな」「おかしいな」「大丈夫かな?」「崩れそう」「なんか怖いな」と思ったら、先ずは迷わずお問い合わせ下さい!